2014年12月20日

寝坊

今日はバイトだったんですが、
まさかの寝坊。
二度寝して、気付いたら8:55分。
いや、あの、タイムカード押す時間なんですが…
急いで家を飛び出て、なんとかダメージを最小限にできた。


なんで5分前に起きたのかが謎。
体内時計が作動したに違いない。
しかし、さらに謎なのは寝てた時に見た夢。
ピアノ教室でピアノを弾くも、
めちゃくちゃ緊張してしまって全然弾けてないという内容。
ワルツ7番を弾こうとしてたけど、他の曲弾いてるみたいだった。
今まで構築してきた神経回路が全部崩落した感じ。
お前どんだけ緊張してんねんって話w
人に見られてる、人が聴くっていう意識より、
自分の表現する世界に入り込んでいくべき。
これは発表会を1ヶ月後に控えた自分に対する、
神よりの啓示に相違ない。


そういえば、アマゾンでベートーヴェンの交響曲全集と、
交響曲7番と9番のスコア、あとベートーヴェンの伝記を買いました。
今の俺はハーモニー力が足りないと思う。
ハーモニカじゃなくて、ハーモニーりょく。
コードとメロディーだけだったら、変な話、誰でもできる。
でも、それをサポートする対旋律とか裏メロとかがあって、
ようやく豊潤な音世界ができるっていうか…
オーケストラもちゃんと組んでみたいし、
まぁとにかくクラシックに学べということで、古典派から研究してみる。

ちなみに、クリスマスは一人で第9を聴きに行く予定。
指揮者は現代のベートーヴェン、佐村河内守です(嘘
posted by くまでらひとし at 19:41| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

光明

ハノンの同音連打のやつ練習してたら、
また変な曲思いついた。
1分ネタシリーズとして、土日で作ってしまおうかな。


自作のピアノソロがエラい難しいけど、
指使い変えたら大分弾けるようになってきた。
強拍を薬指で取るのはやめた方が良さそう。
ソロ時の弾きずらいフレーズも、
左手を補助的に使ったらいい感じになった。

このまま練習すれば、発表会はともかくとして、
宅録できるクオリティにはもってけるだろう。

あとは2年間やってない調律を・・・
posted by くまでらひとし at 22:28| Comment(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

新プロジェクト

あと1曲作って、今年の作り納めしたら、
コンセプトアルバム的な感じで何曲か作りたい。
フランスの第一回印象派展ならぬ、
第一回感覚派音楽展とでも題しようか。
もっと変な和声で、空間のある音楽を作りたい。
調性も拍子もテンポももっと自由に操れるはず。
調なんてあってもなくてもいいんだから。
使えるスケールあてはめてけばいいんじゃないか?

とにかく音楽理論というのは、後付けな部分が多い。
古典主義で使われてなかった音が、
ロマン派で使われだして、
ロマン派で使われなかった音が、
印象派になって使われだした。
当時は斬新だった響きも、今じゃ当たり前になってる。
ここでこのコードに進行するのは、
同主調の短調からコードを借りてるから〜
とか見ると「は?」て思う。
結局、理論を勉強すればするほど、
音楽って本当は自由でいいんじゃないか?って思う。
ホラー音楽だったら、どんな不協和音でも許されるんだし。

大事なのは、その感性と創造性が独りよがりじゃなくて、
ちゃんと理解してもらえることだな。
共感性を意識した上で、今まで作ったことない
まったく新しい音世界を構築しよう。
もう既におぼろげながらアイデアは幾つかある。

来年、春までの完成を目指します。
posted by くまでらひとし at 00:06| Comment(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする