2014年12月11日

雰囲気系

雰囲気系のピアノソロの試作品。
「In despair」

インテンポのベタベタな打ち込みで、
人間的な表現付けはなされてません。
あくまでもラフです。

1曲通してG#が4分音符で延々と鳴り続けるという
ペダルポイントを活用した曲です。
ショパンでいうと雨だれ的な・・・
右手が2声なのと、そのG#の連打の表現が難しいかも。
あと、前提としてかなり残響のあるホールで弾かないと雰囲気出ない。
録音して後から加工する感じかなー。
エフェクトのかけすぎで最後波打ってますw
ご愛嬌ということで。

あと3曲ぐらいアイデアがあるので、
順次作っていきませう。
posted by くまでらひとし at 00:21| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする