2014年12月25日

感動した!

今日は、都響の第9演奏を聴いてきました。
クラシックのコンサートとか初めてだったんですが、
若い人からお年寄りまで色々な人がいてびっくり。
かなりの人数収容できるホールだったけど、
ほぼ満席に近かったなぁ〜。
年末=第9のパワーってすごいね。


演奏の方はもうブラボーとしか言いようがなかったです。
席が遠かったので、音量はもうちょっと欲しかったけど、
演奏のレベルは凄まじかった。
日本でも相当の音楽エリートが集まってるなって感じ。
シンバル1人なのに、あんな大きい音出るとは思わなかった。
音色がすごい良かったし、存在感あったなー。

第4楽章が泣けるのはもちろんだけど、
個人的には第2楽章の第2主題が感動した。
あのちょっとおちゃらけた優しいメロディーというか…
あの辺のバイオリンのハーモニーと、
クラリネット(かな?)のメロディーがツボです。

いやー、ほんとに5,000円でいいの?っていうぐらい素晴らしい演奏でした。
そして、200年経った今なおもこうして愛されるベートーヴェンに敬服。
伝記も読んで、すっかりベートーヴェンのファンになってしまいましたよ。


行く途中で、何枚かCD買った。

・ブラームス交響曲1番(カラヤンw)
・フォーレ レクイエム
・ベートーヴェン ピアノ協奏曲5番 皇帝
・ベートーヴェン 弦楽四重奏

すっかり耳がクラシックになってしまった ^^;
posted by くまでらひとし at 23:22| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする