2014年12月31日

2014年を振り返って・・・

大晦日、いかがお過ごしですか?
2014年も残すところ1時間余りというところで、
今年の音楽活動を振り返ってみます。


「シェケナベイベー」

http://heppokomusic.com/songs/shakenababy.mp3

本日、公開した新曲です。
久しぶりのロックチューン。
こういう曲だと、どうしてもオルガンを入れたくなる(笑
Aメロ、Bメロは地味めですが、
イントロに戻ってきてから熱くなっていきます。
この作品から録音方法を大分見直したので、
以前よりはすっきりしたサウンドになってるはずです。
ロックンロール! シェケナベイベー!


「幻夢」

http://heppokomusic.com/songs/genmu.mp3

こちらはさっき一時間で作った曲です。
タイトルの通り、幻や夢を想起させる曲調です。
和声の響きそのものをクローズアップした形で、
展開的には面白みに欠けるかもしれませんが、
ちょっと三重奏っぽくしてみたり、
新たな試みもやってみたりしてます。



今年は、うーん、倦怠期だったのかなぁ?
もともと年初からガッツリ作るっていう野心も
持ってなかった気がする。
プライベートの変化もあって、
音楽音楽!っていう状況ではなかったっていうのもあるけど。
でも、今月に入って大分やる気が回復しました。
まだ公開してないピアノソロ曲もあるので、
どんどん前に進まねばっていう感じです。


ピアノは、今年1年は個人的には大きく飛躍したと思います。
こういう時はこうっていう音の出し方が、
ちょっと分かってきたかな、と。
技術も表現力もまだまだなんですが、
ショパンのワルツに取り組めるぐらいにまで行ったっていうことは、
とても感慨深いものがあります。
来年はワルツやりつつ、オリジナルも作ってく方向で。


ギターとベースは、自分でも何がしたいのか分からない状況です。
ホントに遊びの域を超えてないなっていうw
まぁ、音の積み方とか打ち込みの参考になることは多かったけど。
どの楽器も生録で使えるようにするのはかなりの困難。
でも、ギター弾いてて思いつくこともあるし、
ベース弾いてて閃くこともあったりする。
ものにできなくても、やってて損することはない。


さて、来年は、この12月終盤の勢いそのままに、
曲をいっぱい作っていく 「予定」 です。
1週間に1曲作る。できなかったら1発ギャグ。
4週間曲作れなかったら即引退。
って、さすがに引退はしませんが…w

1分間のAB形式でもいいから、
とにかく量を意識します。
まだやってない曲調、描写してない風景が山ほどあるので。
1月2週目から本格的にやっていきます。
細かいルールはまた後日ブログに書きます。


年間50曲が目標かな?
…多分、4月あたりになったら、
「すみません撤回します」とか書いてそうだけど。
いや、むしろこの記事消してるかもしれない。


という訳で、2015年も「へっぽこな音楽たち」、
および くまでらひとし をよろしくお願いいたします。
最後まで読んでくれたあなたに良いお年を!
posted by くまでらひとし at 23:22| Comment(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする