2016年02月29日

今後の展望

こんばんは。
緑のたぬきと赤いきつねだったら、
日清カップヌードルの方が好きな くまでらひとし です。


1月は、自分のための曲作りを行っていましたが、
今月に入ってから、今までにないぐらいの勢いで曲を作れてます。
どうしてでしょう? 分かりませんが・・・ ^^;
ただ、もういい加減長く作曲やってるんだから、
そろそろ良い曲を作りたいという、
焦りなのか、強い衝動なのか、そういうモチベは保たれてます。

自分の曲を聴いてると、やっぱりまだまだだなぁと思います。
ネガティブとかじゃなくて、本当に根本的に未熟です。
最近になって、近親転調が楽になってきたぐらいですから〜。
ここから遠隔調まで扱えるようになって、
シーンとか雰囲気の切り替えが自在にイメージできるようになれば、
ちょっとは作曲に自信持てるのかなって感じです。
まだまだ試行錯誤の段階で、自分の中でのルールというか、
手法を構築してる途中なのかな・・・
色々なパターンを試してみて、「あっ、これやるとこうなるんだ」
っていう発見があって、その1つ1つの積み重ねが、
だんだん自分の武器になっていくんですよね。

理屈でコード進行並べるのは簡単だけど、
人の心を揺さぶるものって、何か理論を越えたものがある気がする。
久々にFF6のサントラを引っ張り出して聴いてましたが、
調性的なところもあるのに、インパクトがあって感動したりする。
純粋にメロディーが良いんですよね〜、FF6は。
理論なんて後から付いてきたとしか思えない。

…まぁ、色々悩みはあるものの、なんだかんだ作曲は楽しいもんです。
楽しくなかったら続けてないかっ。
よくゼロから始まるみたいに言われますが、
ゼロでもなくなってきたかなという心境です。
0.0000001ぐらい?
作れなくて困ることはないです、とりあえず。


今使ってるパソコンも壊れかけてきたので、
そろそろ本格的な作曲環境を整えていきます。
できる男は64bitなんだよ!
生涯1,000曲に向かって頑張っていきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
posted by くまでらひとし at 23:46| Comment(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする