2016年03月29日

自我再構築へ

転勤2日目。

割と心は落ち着いたのか、
自然と挨拶できるようになってきた。
普通、できて当然の挨拶を意識してるだけで、
いかに俺の精神が異常か分かりますよね ^^;
既にかなり気つかわれてるので、
なんかこの人変わってるな〜感はあるんだろうな。
でも、今のところ良心的な職場ではあります。
厳しい縦社会だけど、適応しようとしてる自分がいる。
適応してくれw


本日、某医院に予約の電話を入れました。
以前は、病院なんか行くか!
そんな自分は認めたくない!と思ってましたが、
今やまったく抵抗がないです。
それほど救いを求めてるのか。。。

吃音、社会不安障害(SAD)、軽うつ、なんらかの人格障害
は、自覚症状としてある。
正式に医師に告げられるとショックかもしれないけど。
そこで全部が解決するかは分からないけど、
なんとか自分の再構築に向けて頑張っていこうと思います。

どこかで同じ病に苦しんでいる人もいると思うので、
敢えて赤裸々に綴っていきます。



しかし、創作に対する向き合い方が分からなくなった。
今まではただの自己顕示でしかなかったので、
作曲することに若干違和感がなくもないです。
創作というほど高尚なものでもないですが、、、
でも、創作にある程度、自我とかナルシシズムが
あるのは当然か。
でもみんながみんな、私を理解して下さい!っていう
承認欲求を求めてる訳でもないはず。
ただ、純粋に音楽を楽しむっていう感覚で
やっていたいんだよなぁ〜。
俺ってすごいだろー! こんな能力あるんだぜ!
みたいに思わせたくないし、思われたくない。

なんかそういうところのさじ加減が分かんないよね。
職場にしても色んな考えの人がいる。
人間みんな違って当たり前だと思ってれば、
ちょっとは楽になれると思うんだけど。。。
posted by くまでらひとし at 21:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

一晩経って、大分気持ちがフラットになりました。
昨日はなんであんなにネガっていたんだか。

あらゆることは自分の解釈次第〜。
恐れることなど何もないと言い聞かす。

バイト先と交渉して、病院に行くための休みの許可をもらえた。
っていうか、本来くれるであろう月1の休みで、
病院に行くっていう感覚だけど。

諸悪の根源と二次症状に苦しんでるけど、
まずは二次症状をどうにかしたい。
自分の状態が軽いのか重いのか、
客観的にどういう状態なのか分からないけどね。

まだ電話してないからすぐには行けないけど、
とにかく今よりも良くなることを願う。
posted by くまでらひとし at 22:47| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

もうダメだ

昨日は、「劣等感がなくなる方法」という本を読んで、
嫌なことも自分の解釈次第だと思ったけど、
認識を変えようとしても、もはや手遅れ感が・・・
体も精神も完全に拒否してるみたいで、
出ないと思ってる言葉が出ない。

出ないという恐怖の思考が消えない。

もうほとんど脳を蝕まれてる気がする。

それが原因で、バイトで注意されてしまった。
もうダメだなー。
そこ突かれちゃったら、もう無理だ。

特定の数字が喋れない。
喉が締め付けられるようになって呼吸が苦しい。


自分は自分。他人は他人。
劣等感も優越感もない。
他人はそんなに自分を見ていない。
自意識過剰。解釈の違い。

全部分かりきった上で、なおも苦しんでる。
なにが怖いのかも分からない。
精神病ってそういうものか。。。


俺は明確に自分に負けた。
何の勝ち負け?
意味の分からない観念ですよね。
でも、そういう感情が常についてまわってくる。
もう完全にアウトだな。
このままだと、完全なる孤独と死しか待ってない気がする。
本当にそうかどうかは分からないけど、
悪い方向に考えてしまう。


自分で解決すべき問題なんだろうけど、
ちょっとこの辺で本気で病院に行こうと思います。
先天的に脳のどこかがおかしい可能性もある。
少なくとも、このままだと事態は変わらないどころか、
どんどん深みにハマっていってる。
思考も一貫しなくなってきた。


手遅れになる前にどうにかしないと。
仕事にもいけない、音楽もやる気ない。
そうなったら、ホントに終わりだ。
それだけは絶対避けたい。


もう気持ちの持ちようとかでどうにかなる問題じゃない。
posted by くまでらひとし at 19:48| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする